資料ダウンロード

Download

リスティング広告

Search

SEM

運用改善

広告カスタマイザ

最終更新日:2024年04月01日
(DL期限:2024年10月31日)

クエリに対してTDを出し分ける「広告カスタマイザ」の”やりきれない”をなくすスキームをご紹介

この資料でわかること

  • リスティング広告の「広告カスタマイザ」活用の重要性の高まり
  • 弊社独自のカスタマイザ高速作成パッケージのご紹介
  • カスタマイザ高速作成パッケージを活用した改善事例

近年検索におけるクエリは増え続けており、ユーザーのニーズが多様化する中で配信設定を網羅し続けることが難しくなってきています。リスティング広告において、クエリに合わせたTDを出し分けることができる「広告カスタマイザ機能」の活用を行っているご担当者様も多いと思いますが、設定にかなり工数がかかるため網羅するのが難しく、組み込む要素が多いほど設定が煩雑になってしまうなどの課題があります。

そこでセプテーニでは工数コストを削減し、クエリに対して網羅的に設定が可能となるスキームを独自で開発しました。本資料では、改善事例とともに以下3つのスキームについてご紹介しております。
【1】工数を15%以下に削減
【2】カスタマイザ部分以外のPDCAを可能に
【3】掛けあわせの網羅により、未来のクエリを想定して先んじてカスタマイザ設定が可能