セミナー/イベント

Seminar / Event

LP

クリエイティブ

多様なユーザー環境に対して、広告効果を高めるLPのありかたとは?

生活環境の劇的な変化や多種多様なメディアの台頭などに伴い、流入経路をはじめとするユーザー導線が変化・多様化する中、あらゆる広告の受け皿となるランディングページ(LP)はどうあるべきなのか。機会損失を最小限に抑えながら、最大限の効果を発揮するためにはどうしたらいいのか。課題に応じたすぐにできる対策から、ツールの特性を活かした分析データの作り方やAIを活用した最大化実績など、あらゆる角度からセプテーニが考える解決策をご紹介させていただきます。

受付終了

セミナー開催概要

日時

2020年12月18日(金) 13:15~15:45 
※ZOOM開場/13:00、ZOOM完全終了/16:00 
※申込受付締切:2020年12月17日(木)23:59まで

会場

オンラインにて(ZOOM上でのウェビナー)

こんな方に
オススメ

●広告運用を行っており、LPに課題を感じている方

費用

無料(事前登録制)

定員

約150名

講演内容

第一部「LP運用における考え方」

LP運用における前提となる考え方についてご紹介いたします。

第二部「健全なLP運用を行うポイント」

「エンドユーザーの皆様に正しい情報をお届けする」、「各種媒体への審査基準を正しく把握する」など、健全なLP運用を行うための体制や気をつけるべきポイントを、とくに意識すべき薬事法対策をベースにご紹介いたします。

第三部「ツールを活用したLP運用について」

LP運用を行う上で、どう言った指標を持つべきなのか、またどういった課題があるときにどのようなソリューションがあるのか。セプテーニの実績を元にご紹介いたします。またAIのセグメント技術を活用した「SaiL」の運用実績をご紹介いたします。

第四部「インタラクティブLPのご紹介」

多種多様なLP運用手法が存在する中で、動画分析が可能なインタラクティブLPを活用した実績をMIL株式会社よりご紹介いただきます。

注意事項

※ご参加には事前登録が必須となります。
※セミナー後、数問の任意回答アンケートにお答え頂く場合が御座います。
※競合他社、パートナー企業からのお申込みはお断りさせていただきます。
※フリーアドレスからのお申込みはお断りさせていただきます。
※本ウェビナーは、途中参加・途中退場自由となります。

講演者プロフィール

SepteniJapan株式会社

クリエイティブ本部 ソリューション部マネージャー

濱口 雅行

2007年セプテーニに新卒入社。
広告効果計測ツールの開発やSEOコンサルタントなどを経験したのち、ディレクターとして様々な顧客のクリエイティブ制作を担当。
現在は、主にLP運用など広告の着地ページにおけるソリューション開発から運用を専門領域とするクリエイティブソリューション組織の責任者を務める。

SepteniJapan株式会社

チーフクリエイティブディレクター

田原 晴加

2009年に入社後、SEM領域の広告運用チームに配属。7年間のSEMコンサルタントの経験を経てクリエイティブディレクターへ転身。
その後、マーケティング本部へ異動し、SEMコンサルタントとクリエイティブディレクターの経験を活かし、データ分析に基づいた客観的なコミュニケーションプランニングをメインに従事。
2019年よりマーケティング本部第一コミュニケーションプランニング部専任マネージャーに就任。

SepteniJapan株式会社

クリエイティブディレクター

中澤 綾乃

ファッションデザイナー・ECモールアドバイザーを経て、2015年セプテーニに中途入社。 入社後は一貫してクリエイティブに従事。
2017年よりLP制作専門の部署の立ち上げ、薬事法管理者資格を取得。 LP制作ディレクションを行いながら、薬事法管理者としてクリエイティブの薬事チェックを担当。
LP制作の専門家・薬事の責任者として「美しくホワイトな表現で成果を出せるクリエイティブ」を提案。

SepteniJapan株式会社

クリエイティブディレクター

藤目 優斗

2018年入社。入社から一貫してLP制作、LPOツール活用の業務に従事。
LP分析や継続的な検証プラン策定を行い、運用のための制作ディレクションを担当。
薬事法管理者資格を取得。多種多様な課題に応じて適切なソリューションを提案。

MIL株式会社

カスタマーサクセスマネジャー

一條 洋人

ブランド保護コンサルティング、動画広告、DSP等のweb広告業務の営業を経て、2018年4月にMIL株式会社入社。
セールスマネージャーとして、新規クライアントの開拓及びキャンペーン設計と分析、及びアドネットワーク会社とのアライアンスを主に担当した後、カスタマーサクセスマネージャーとしてチームを立ち上げる。
現在は、サービス活用状況の分析、レポーティングとキャンペーンの改善提案等のコンサルティング業務から、クライアントとのコミュニケーション対応まで、カスタマーサクセス全般を担当。

受付終了