セミナー/アーカイブ動画

Seminar / Archive

3PC

3rd Party Cookie

メディアプラン

昨今、個人情報保護の観点より、世界的にインターネット上のユーザーデータの取得を規制する流れが強まってきています。
米Googleは、2024年後半には3rd Party Cookie(3PC)のサポート完全廃止という目標を掲げており、2024年1月4日からChromeのユーザーの1%に対して、3PCの利用を無効にするテストを開始しました。

3PC規制が及ぼす影響としては、大きく分けて「計測」と「配信」の2つが考えられます。
今後、3PCに頼った広告配信などのマーケティング施策が難しくなることが想定され、ビジネスにも大きく影響が出てくるケースもあるでしょう。
特にChromeのPCブラウザシェアは6割以上であり、規制の影響度は非常に高いと考えられます。

本ウェビナーでは、3PC廃止後の世界における「計測」と「配信」の代替手段、また3PC規制を乗り越える成功への道筋を徹底解説いたします!

受付終了

セミナー開催概要

日時

2024/05/16(木)14:00~15:00
※申し込み締め切り:2024/05/15(水)12:00

会場

オンライン開催(Zoom上でウェビナー)

こんな方に
オススメ

☑3rd Party Cookie規制に対して不安をお持ちのご担当者様
☑3rd Party Cookie規制に対して対策ができていないご担当者様
☑獲得のポートフォリオがリターゲティング中心のご担当者様

費用

無料(事前登録制)

定員

300名

講演内容

■第一部■

3rd Party Cookie(3PC)とは
3PC規制に至る背景と今から対策すべき理由
規制後の影響範囲

■第二部■

セプテーニが考える3PC廃止後の世界における代替手段
 ・計測観点での対策(計測方法の補完・1st Party Dataを活用した計測補完・統計を用いた効果測定)
 ・配信観点での対策(ウォールドガーデン型メディア・オープンウェブ型メディアにおける方針)
 ・単一メディアではなく、全体のメディアポートフォリオ観点での対策

注意事項

※ご参加には事前登録が必須となります。
※セミナー後、数問の任意回答アンケートにお答えいただく場合がございます。
※競合他社、パートナー企業からのお申込みはお断りさせていただきます。
※フリーアドレスからのお申込みはお断りさせていただきます。
※本ウェビナーは、途中参加・途中退場自由となります。

講演者プロフィール

Septeni Japan株式会社

統合マーケティング本部
メディア/プラットフォーム領域担当本部長

本間 崇司

2007年に入社。入社後Search・Google領域を中心としたコンサルタントとして、様々な業種のコンサルティング業務に従事。
その後、全媒体のコンサルティング領域を管掌。合わせてメディア/プラットフォーマーとの折衝や、広告ソリューション組織の統括も歴任。

Septeni Japan株式会社

サーチコンサルティング部シニアエキスパート

鈴木 圭

2008年入社。入社後、SEMのメディアバイイングの部署立ち上げに参画。
3年目よりSEMコンサルタントとして様々な業界の大手クライアントを中心に運用に従事。

Septeni Japan株式会社

統合マーケティング本部統合プランニング部

吉田 耕太郎

2022年入社。入社後、Displayコンサルを経て、統合マーケティング本部に異動。
ダイレクトレスポンス~アッパーミドルファネル領域までのフルファネルメディアプランニングを得意とする。

受付終了