セミナー/アーカイブ動画

Seminar / Archive

TikTok

Z世代

コンテンツマーケティング

動画マーケティング

※3月22日(金)に開催したウェビナーが好評でしたため、今回はセプテーニ、ごっこ倶楽部2社で再び実施いたします。

昨今、TikTokをはじめとした縦型動画の勢いは止まるところを知りません。
中でもエンゲージメントを高めやすく、かつストーリーの中でブランドの訴求が可能なショートドラマジャンルが非常に注目されています。
数多くの企業がその活用方法を模索しており、その戦術において差別化が求められつつあります。

そこで今回は、全投稿の50%以上が再生回数100万回超えとなっている縦型ショートドラマの旗手、「ごっこ倶楽部」様をお招きし、当社と共同で実施し大成功を収めた日本航空(JAL)様のショートドラマ事例について余すことなく語ります。

ご紹介するJAL沖縄離島キャンペーンは、従来の手法では難しかった新たな顧客層の開拓や、キャンペーン自体の応募効率の大幅改善に繋がっています。

<成果サマリー>
・チケット予約数が270%以上増加
 ※施策実施前の7日間と実施後の7日間での4,5月搭乗分チケット予約数の比較
・再生回数がオーガニックで1000万回を突破
・キャンペーンページのPV数が他キャンペーンの10倍
・キャンペーンへの応募数が2倍
・若年層の購入割合が、通常キャンペーンの3.6倍

本ウェビナーでは新手法だからこそ得られた成果、その仕掛けづくりについて深く掘り下げて語ります。

<施策担当企業>
・企業名:日本航空株式会社(JAL)
・企画立案・プロデュース:株式会社セプテーニ
・制作:株式会社GOKKO

セミナー開催概要

日時

2024年5月31日(金)14:00~15:00

会場

オンライン開催(Zoom上でウェビナー)

こんな方に
オススメ

☑TikTokをはじめとした縦型動画でのマーケティングにご興味や課題をお持ちのマーケティングご担当者様
☑TikTokアカウントの運用・育成にご興味や課題をお持ちの企業ご担当者様
☑若年層に対してのブランディングや認知施策に課題をお持ちの企業ご担当者様

費用

無料(事前登録制)

定員

300名

講演内容

◆第一部◆

縦型ショートドラマとは?動画市場に巻き起こる大変革の波
縦型ショートドラマの旗手、ごっこ倶楽部とは?

◆第二部◆

JALがショートドラマにチャレンジした理由と施策詳細、成果の深掘り!
  1. 従来のキャンペーンにおける課題
  2. ショートドラマ施策の全容と詳細
  3. ショートドラマ×広告配信で得られた成果
※他広告主様の最新事例をご紹介する可能性もございます。

◆ご案内◆

セプテーニ×ごっこ倶楽部 共同提供のマーケティングサービスのご紹介

講演者プロフィール

Septeni Japan株式会社

シニアチーフディレクター

江村 雄一

セプテーニに入社後、大手クライアントのパフォーマンス広告のクリエイティブディレクションを歴任。マーケティング部門等を経て、現在はクリエイティブ領域の新規サービス開発に従事し、AIでのクリエイティブサービス開発等の実績を持つ。最注力分野として”消費者の心に響く”ショートドラマのマーケティング活用に取り組んでいる。

株式会社GOKKO

執行役員ビジネス部門統括プロデューサー

中矢 啓樹

2012年に大阪ガスに新卒入社後、エンターテイメント業界にキャリアチェンジ。2017年ユニバーサル・スタジオ・ジャパンを運営する合同会社ユー・エス・ジェイ入社。マーケティング部門マネジャーなどを歴任し、2023年に株式会社GOKKOへ入社。現職では、ショートドラマを活用したコンテンツマーケティング領域でクリエイティブ×ビジネスの融合を推進している。