セミナー/アーカイブ動画

Seminar / Archive

CRM

リスティング広告

保険特化

アッパーミドルファネル

インターネットやスマートフォンの普及によりここ10数年において顧客の意思決定プロセスが変化したことや、新型コロナウイルス感染症の影響で非対面取引が促進されたことで、保険業界においてデジタルマーケティングの重要性が高まっています。また、近年は第三分野保険の成長や、Amazonの「ペット保険」販売開始、また、非金融会社による少額短期保険(ミニ保険)への相次ぐ新規参入など、環境変化が大きく、競争も激化しています。

このような背景をふまえ、今回のウェビナーでは、保険業界、とりわけダイレクト型のビジネスを展開される企業がデジタルマーケティング上で向き合うべきターゲットユーザーの解像度の上げ方や、興味関心層を取りこぼしなく集客する導線設計からその施策について、ご説明いたします。また、ユーザーと「1to1コミュニケーション」を行う手段の一つであるリスティング広告施策に加え、ユーザーとの接点を網羅的に考えるフルファネル施策をご紹介いたします。

「場当たり的な運用になってしまっている…」「施策の方向性を策定したいが悩んでいる」といった課題を持つ金融業界のご担当者様や、日々の施策は実行できているが中長期的に目指す姿が定まっていないご担当者様などのお悩みに寄り添う内容となっております。ぜひご参加ください。

セミナー開催概要

日時

2024年7月25日(木)14:00~15:00
※申し込み締め切り:2024年7月24日(水)12:00

会場

オンライン開催(Zoom上でウェビナー)

こんな方に
オススメ

☑デジタルマーケティング施策にお悩みの保険企業のご担当者様
☑保険業界特化の施策を知りたい金融企業のご担当者様
☑中長期的な視点も含めた保険特化施策が知りたいご担当者様

費用

無料(事前登録制)

定員

300名

講演内容

■第一部■

保険業界全体のトレンドの変化
保険業界で行うべき「1to1コミュニケーション」の必要性
∟ターゲットユーザーの解像度の上げ方
∟自社ユーザーを取りこぼしなく集客する導線設計について

■第二部■

1to1コミュニケーションの実現
・3rd Party Cookie規制の中で、ボトムファネルの柱となるリスティング広告のコミュニケーション戦術
・潜在的ニーズにアプローチするアッパーミドル施策
・ユーザーのナーチャリングやクロスセルを図るCRM施策

■質疑応答

注意事項

※ご参加には事前登録が必須となります。
※セミナー後、数問の任意回答アンケートにお答えいただく場合がございます。
※競合他社、パートナー企業からのお申込みはお断りさせていただきます。
※フリーアドレスからのお申込みはお断りさせていただきます。
※本ウェビナーは、途中参加・途中退場自由となります。

講演者プロフィール

Septeni Japan株式会社

第一営業本部 第二営業部

渡部 伸晃

2016年入社。入社から一貫して金融業界のクライアントを中心とした営業職に従事。金融市場に精通した知識をいかした施策展開力や統率力を持ち、各クライアントの課題解決や目標達成に尽力する。

Septeni Japan株式会社

サーチコンサルティング部 マーケティング室

中島 聡志

2015年入社。入社後6年半コンサルタントとして、Google・Yahoo!をメインとした運用業務、及びマネージャー業務を担当。現在はマーケティング室にてSEM戦略策定の要として金融業界を中心とした各クライアント様に向き合っている。